ジャパンワイルドライフセンター|JWC official web site

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC)は野生動物の保護を目的として設立された野生動物保護団体です。

ホーム> 動物・環境ニュース

動物・環境ニュース

2019/07/09
コアラを絶滅の危機から救うために絶対に必要なもの
オーストラリア在住のボランティアさんよりニュースが届きましたのでご紹介します。
*******************************************

Koalas' 'functionally extinct' status challenged by people power determined not to give up

オーストラリアの動物の種の喪失は世界自然保護基金とオーストラリア保護財団の両者によって「絶滅の危機」とされているが、人々は最も象徴的な種の一つを守るために闘っています。
ボランティアの人々はコアラのためにニューサウスウェールズ州のバイロンベイからリズモアまでの50kmに及ぶ回廊地帯にコアラの餌となるユーカリの植林を行っています。

過去18ヶ月でBangalow Koalaは12,000本の木を植え、今年の終わりまでに25,000本、2025年までに100,000本の植林を予定しています。

Bangalow KoalasのLinda Sparrow社長は、回廊地帯の地図作成のために地方議会と協力しています。そして、そのグループは地主と直接連絡をとることによって行政の面倒な手続きも削減しています。

Sparrowさんは「私たちは政府の助けを得ることを気にしてはいません。ただ私たちは活動しているだけです。私たちには絶えず保護に参加したいと言って連絡をくれる人々がいます。」

彼女は、Bangalow Koalasのグループは、コアラは「機能的に絶滅している」というオーストラリアのコアラ財団の絶望的な主張に反対して、積極的に取り組んでいると述べました。

Environment and Communicationsの上院常任委員会による中間報告は、ヨーロッパ人の移住時点でオーストラリアに10,000,000匹いたコアラのうち、50,000匹だけが残っていると推定しました。他の説では、最大300,000匹、最低25,000匹とも言われています。

リズモアにあるFriends of the Koalaの代表者であるRos Irwin さんは、交通事故死、犬の攻撃、そして最も重大なことに生息地の破壊が生息数の減少の原因となったと述べています。

Friends of the Koalaは、毎年約400匹のコアラ救護に関与し、これは州全体の救護の約半分です。

Irwinさんは救護される個体はやや減少傾向で、それは地元の意識と民衆の活動の賜物であると述べています。

国際動物福祉基金はリズモアのFriends of the Koala施設を優れた世界的な施設の一つとして認定し、現在はコアラ動物看護師のMarley Christianさんの雇用のための資金を提供しています。

Christianさんは生息地の復活がコアラ生存の機会を得るために必要不可欠であると主張しています。

North East Forest Allianceは州政府の衛星画像を使用して、ノーザンリバーズ地域だけでも、森林伐採された面積が、2009年から2016年の間の4,600ヘクタールから2016-2017年度には11,000ヘクタールへと増加したと計算しました。

Friends of the Koalaのグループはリズモア南部のジベラギー州立森林公園でコアラ生息地の伐採を停止するために闘っており、土建業者のForestry Corporationが所有する機械に抗議のためにしがみつき、その後、二ヶ月間伐採を停止することを成し遂げました。

Australian Koala Foundationの議長であるDeborah Tabartさんはこの30年間のコアラの為の活動も、多くの人々の力を得なければ成し遂げられないものなのだと述べています
Tabartさんは「私は全てのコミュニティーのために被害を修復していますが、森林伐採を中止しなければ、人々による修復は間に合わなくなる」と主張しています。

「ブルドーザーの猛攻撃を規制するのは立法だけだ」

NSW自然保護協議会のCEOであるKate Smolskiさんは、政府レベルでの行動が、種の絶滅に有意義な進展のために不可欠であると述べています。

さらに彼女は、「それこそが絶対に必要とされるものです」と言いました。

「ここの野生動物たちはさらに4年間、政府が行動するのを待っていられません。我々は多くの後退のステップを経験したので、政府が真剣に優先事項の一つとして環境を考えたいと言うことを本当に望んでいます。」

https://www.abc.net.au/news/2019-06-25/saving-koalas-from-extinction-with-people-power/11241370

オーストラリア在住翻訳ボランティア 国府田 愛
追補 JWCスタッフ



RSS Feed Widget

のづた動物病院
ページのトップへ戻る

- Topics Board -