ジャパンワイルドライフセンター|JWC official web site

NPO法人ジャパンワイルドライフセンター(JWC)は野生動物の保護を目的として設立された野生動物保護団体です。

ホーム> 動物・環境ニュース

動物・環境ニュース

2017/01/18
中国において2017年末までに象牙取引廃止
イギリス在住のボランティアさんより中国における象牙取引に関するニュースが届きましたのでご紹介します。

****************************************

中国政府は2016年12月30日に、2017年末までに国内の全ての象牙取引を廃止するということを発表しました。

WWF(環境保護団体グループ)は、そのニュースを受けて、野生の象の未来にとって、歴史的かつ革新的だとたたえています。

中国政府のこの動きは、2016年10月に南アフリカで行われたCitesの決議により達成しました。

中国は世界で最も多くの象牙取引市場であり、世界市場のおよそ70%が2017年末までに閉鎖されると推測されています。中国において、象牙は1キロ$1,100(約130,000円)にまで値が達するとのことです。

中国政府の象牙取引廃止の詳細は、まず現在行われている象牙の取引を3月31日までに停止させ、2017年12月31日までに完全に市場廃止をするために登録されている全てのディーラーを段階的に除籍していく予定です。

中国の多大な象牙重要により、アフリカでは毎年20,000頭の象が密猟されており、この取引廃止はアフリカゾウの生息数にとっての重要なターニングポイントとなることでしょうと言われています。



RSS Feed Widget

のづた動物病院
ページのトップへ戻る

- Topics Board -